MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

2015年2月22日(日)介護ロボット体験会を開催します

ロボットが切り拓く介護の未来。最先端技術に触れてみよう!

読売理工医療福祉専門学校は、2015年2月22日(日)12:00~13:30に「介護ロボット体験会」を開催します。
超高齢化社会の到来とともに、介護を担う人材不足が極めて深刻になる中で、介護ロボットに対して大きな注目が集まっています。
今後は予想以上の速いスピードで開発と普及が進んでいくと思われます。

そこで、介護ロボットをめぐる動きを知るとともに、現在実用化されているパワーアシストハンドを体験できる機会を設けました。
また、身近なロボットとしてデジタルトイのデモンストレーションも行います。

介護業界に関心のある方、将来は人助けとなる仕事に就きたいと思っている高校生の方、または簡易なロボットであるデジタルトイに興味のある方など、どなたでも無料でご参加いただけます。

※事前にお電話またはメールにてお申し込みください。
※当日は、体験会に引き続きオープンキャンパスも開催いたしますので、併せてご参加いただくことも可能です。

開催プログラム

 ■12:00~12:30 特別公開授業
「介護ロボットと未来型介護」
 講師:半田 仁 <さがみロボット特区研究員>
 2015年4月より神奈川工科大学 先進技術研究所 研究員ならびに本校「ケアキャリア養成科」非常勤講師に就任

 ■12:30~13:30 介護ロボット体験会
 ①「パワーアシストハンド」による機能回復リハビリ
 協力:株式会社エルエーピー

 ②身近なロボット
 「デジタルトイSphero」デモンストレーション
 講師:Web情報学科 増田 孝博
 自分で制御プログラムを作り、スマートフォンからリモートコントロールできるボール型ロボットの操作体験



お電話でのお申込・お問合わせは

0120-064-490

フリーダイヤル(平日・土曜:9:00~21:00)

お申し込み用のメールアドレスはこちら

mail●yomiuri.edu

パワーアシストハンド

パワーアシストハンド

資料請求
オープンキャンパス
PageTop