MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

芸能プロダクション テイクオフ 横山社長による芸能マネージメント講座を開催

2015年4月20日、読売理工医療福祉専門学校のTVディレクター学科にて、株式会社テイクオフ 代表取締役社長 横山 武氏を講師に迎えた芸能マネージメント講座を開催しました。
「芸能マネージメント講座」は、芸能プロダクションで活躍する方々を講師に迎えて毎週開催される講義で、初回の講師として、横山氏にご登壇いただきました。

株式会社テイクオフは、2010年に設立された芸能プロダクションです。 同社には、所属タレント第1号である宮根誠司さんをはじめ、羽鳥慎一さん、田中みな実さんなどが所属しています。

「プロダクションのあり方とマネージャーの役割とは」と題して、横山氏が芸能マネージャーを目指したきっかけや、マネージャー論、タレントとの向き合い方などについて、自身のエピソードを交えてお話いただきました。

マネージャーにとって必要なことは「大いなる勘違い」と「根拠のない自信」であるとして、 この仕事にはこのタレントしかいない、という強い想いを持って、タレントの営業活動にあたってきた経験を語ってくださいました。

熱意とユーモアに溢れた横山氏の講義に、テレビ業界での仕事を目指す学生達は、熱心に耳を傾けていました。

講義の最後には宮根誠司さんによるスペシャルメッセージムービーが流れ、学生からは感激の声があがっていました。
宮根氏は「テレビが果たす役割はまだ多分にあると思います。皆さんの手で今までになかった新しいテレビを作っていってください」と学生たちを激励しました。

TVディレクター学科は、こういった業界の最前線で活躍するプロからの直接指導により、TVディレクターはもちろん、プロデューサー、芸能マネージャーなどを目指すことができる学科です。
TV業界に関心をお持ちの皆さんは、ぜひ一度本校のオープンキャンパスに参加して、制作現場の空気を体験してみてください。

資料請求
オープンキャンパス
PageTop