MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

小中先生監督作品「東京ドラマアウォード」にて『J Series賞』受賞!

読売理工医療福祉専門学校 放送映像学科 小中和哉先生監督作品「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」が、「東京ドラマアウォード2015」にて『J Series賞』を受賞しました。

「東京ドラマアウォード2015」は、今年で8回目の開催となる「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2015」のメインイベントです。 作品の質の高さだけではなく“市場性”“商業性”にスポットを当て、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、優秀なテレビドラマを選出しています。 民放連と民放キー局、NHK、映像産業振興機構などが実行委員会をつくり、総務省と経済産業省が共催するという形で開催されています。

その中で、日本のドラマの海外展開に寄与した作品に送られる『J Series賞』を「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」が受賞しました。

2015年10月21日に都内で開催された授賞式には、入江紀子役を演じた西村知美さんと共に小中先生が登壇されました。

▼授賞式の詳しいレポートが掲載されています
「イタズラなKiss2~Love in TOKYO からのお知らせ」


小中先生の受賞を、教職員一同大変誇りに思い、心よりお祝いを申し上げます。おめでとうございました。

放送映像学科

小中和哉先生 PROFILE

【手がけた主な作品】
「星空のむこうの国」「四月怪談」「なぞの転校生」「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」「東京少女」「七瀬ふたたび」「篤姫ナンバー1」(以上映画)
「ケータイ刑事銭形海」「ケータイ捜査官7」(以上TVドラマ)他


放送映像学科では、放送、映像に興味があればまったくゼロの地点から教えていきますし、私が現場で培った知識や演出技法も伝えていきますので、 やる気があればどこまでも深く学ぶことができます。ぜひ、自分の可能性を試してほしいです。

放送映像学科 小中和哉先生
資料請求
オープンキャンパス
PageTop