MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

【Web情報学科】読売タブレット搭載のWebアプリを開発しました

「読売タブレット」搭載のWebアプリを、本校Web情報学科の学生が開発しました。

「読売タブレット」は、読売新聞の購読者を対象に、特別仕様の Android タブレットをレンタルする新サービスです。
タブレットには、ニュースやコラムなどの情報を閲覧できる「読売新聞デジタル」や、シニア向けの SNS サービス「らくらくコミュニティ」など、さまざまな生活に役立つアプリが搭載されています。

2016年1月からは、体を動かしながら脳の働きも活発にし、認知症予防に役立つ「頭すこやか体操」の配信が始まり、 本科学生が開発した数独のWebアプリが、「脳トレ」として実装されました。

企業と提携したオリジナルのWebアプリ開発は、これまでに学んできたWeb技術やプログラミングを実践的に活用する良い経験となりました。

※Web情報学科は2016年4月より「クロスメディア情報学科」に名称を変更予定です。

クロスメディア情報学科
読売タブレット詳細
数独のスクリーンショット

Web情報学科2年 数独アプリ開発チームの生徒
内山 嘉紘(左)「チームメイトに負担をかけたときは申し訳ないと思いました。」
チョン ホーリャン(中央)「チームで開発するのは大変だったけど、楽しくできました。」
朴 文浩(右)「素材一つ一つにこんなに時間をかけたのは初めてでした。」

数独のスクリーンショット

数独の制作に携わった学生たち

資料請求
オープンキャンパス
PageTop