MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

第29回 臨床工学技士国家試験 本校合格率 86.3%

区分 受験者数 合格者数 合格率
全国 2,739人 1,987人 72.5%
本校 51人 44人 86.3%

2016年3月6日(日)に行われた第29回臨床工学技士国家試験の合格者が発表されました。
全国では、受験者数2,739人。うち合格者数1,987人。合格率72.5%でした。

読売理工医療福祉専門学校 臨床工学系学科の51名が受験し、44人が合格、合格率は86.3%となりました。

ここ10年ほど、全国平均の合格率が70%台後半から80%台で推移していたことや、 昨年実施された第28回の全国平均合格率が10%以上高い83.2%であったことから考えると、今年度の難易度は相当に高かったものと思われます。

そのような状況においても、本校の生徒が86.3%という高い合格率を出すことができたのは、生徒自身の努力と教員の熱心な指導が実を結んだ結果と言えるでしょう。 合格された皆さんのこれからの臨床工学技士としての活躍を心より期待しています。

残念ながら不合格となった学生もいましたが、研修生制度など、卒業後もフォローする体制が整っています。

本校では、臨床工学技士以外にも、医療機器全般についての知識を実証する「第1種・第2種ME技術実力検定」の取得も目指します。 第2種は卒業までに約8割の学生が取得しており、2014年は、超難関と言われている第1種に6名の学生が合格するという快挙を成し遂げました。


臨床工学科
臨床工学専攻科

資料請求
オープンキャンパス
PageTop