MENU

対象者別メニュー

入学案内

学校案内

学科紹介

お問い合わせ他

トップページ  >  ニュース

ニュース

news

野口 修一先生が第22回千葉県建築文化賞 住宅部門 優秀賞を受賞

本校講師の野口 修一先生が設計した「ちはら台の家」が、千葉県建築文化賞 住宅部門 優秀賞を受賞しました。

千葉県建築文化賞は、優れた建築物を表彰することにより、うるおいとやすらぎに満ちた快適な街づくりを推進することを目的に、平成6年度に創設されました。

野口先生は、第13回の同賞においても建築文化賞を受賞されており、2度目となるこの度の受賞は、本校としても大変な栄誉であり、教職員一同心よりお祝いを申し上げます。
学生達もとても良い刺激を受けたことと思います。野口先生、本当におめでとうございました。

野口先生は本校を卒業した後、千葉大学大学院を経て、野口修アーキテクツアトリエを設立。一級建築士として活躍する傍ら、本校の建築学科でディテール演習の授業を担当しています。
読売理工医療福祉専門学校では野口先生をはじめとした、素晴らしい講師陣から知識や技術を学ぶことができます。

野口 修一先生の受賞ページ 建築学科 建築科【夜間】
ちはら台の家

受賞作品「ちはら台の家」(撮影/垂見写真事務所)