MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

Eラーニング講座『介護福祉士実務者研修編』開講準備中です

読売理工医療福祉専門学校では、Eラーニングとスクーリングによる「介護福祉士実務者研修講座」の開講を2016年7月に予定しています。

介護福祉士実務者研修とは
「介護福祉士実務者研修」とは、介護分野の国家資格である介護福祉士の知識・技術の向上を目的として、2012年よりスタートした公的な資格です。
実務経験ルートで介護福祉士の資格取得を目指す場合、2016年度(2017年1月実施)の介護福祉士国家試験から、「3年以上の実務経験」に加え「実務者研修の修了」が受験資格として義務付けられました。

実務者研修を修了するメリット

① 「介護福祉士」の国家試験を受験することができます
実務経験3年  +  実務者研修修了 ==> 国家試験(筆記試験) ==> 介護福祉士
                     
② サービス提供責任者になれます
訪問介護事業所で必ず配置される、介護の現場では欠かせない「サービス提供責任者」になれます。

③医療的ケアが学べます
介護の現場で求められている医療的ケア(たん吸引、経管栄養)を学ぶことができます。

読売理工医療福祉のEラーニング講座は、働きながらでも安心して学べます。

ポイント1  基本は自宅学習なので、24時間、自由な時間に勉強できます

ポイント2  学校に行って授業を受けるのは(スクーリング) 最大で8日間のみ

ポイント3  Eラーニングはスマートフォン対応なので、通勤途中でも学べます


指定された研修(ホームヘルパーや介護職員初任者研修等)を修了している方は、 一部の科目が免除となるため、受講科目が少なくなり、料金も安くなります。

ただいま、本講座に関するパンフレットを制作中です。
7月開講の本講座を受講していただければ、次回の介護福祉士 国家試験(2017年1月実施)に間に合います。
パンフレットが完成次第発送させていただきますので、まずはお問い合わせください。
 

お電話でのお問合わせは

0120-064-490

フリーダイヤル(平日:9:00~20:00)

パンフレットのお申し込みはこちら


資料請求
オープンキャンパス
PageTop