MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

在留資格に「介護」追加の法案 衆議院法務委員会で可決

本校の介護福祉学科を卒業後、在留資格が取得できるようになります!

2016年10月21日、介護福祉士の資格を取得した外国人が日本で働けるよう在留資格(就労ビザ)に「介護」の分野を加えるとした法案が、 衆議院法務委員会で可決されました。

これまでは外国人が介護福祉士養成校を卒業しても在留資格が取得できませんでしたが、今回可決された法案が国会で成立すれば、 本校のような介護福祉士養成校で「介護福祉士」の資格を取得した後、在留資格を取得し、福祉の現場で働くことができるようになります。

これらの法案は来週にも衆議院を通過する見通しで、政府は今国会での成立を目指しています。

読売理工医療福祉専門学校の介護福祉学科では、介護福祉士を目指す留学生が学んでいます。
現在2017年4月入学生のご応募を受け付けていますので、ぜひ一緒に介護福祉士を目指しましょう。

資料請求
オープンキャンパス
PageTop