雑誌に紹介されました!

本校卒業生の、現場監督した作品が「住宅建築」に紹介されました。


2006年卒業の、竹田君が現場監督した、「東が丘の家」(設計=村田靖雄建築研究所)が、「住宅建築」10月号に紹介されました。


「東が丘の家」は、中庭を望む大きな開口部とそれに続くウッドデッキにより、居室から庭が一体となってつながった空間になっている。


竹田君は、施工図が多く大変だといっていたが、その苦労のおかげで、非常に綺麗な建物に仕上がっている。


 


 

二級建築士 製図試験

二級建築士 製図試験が9月14日に行われました。


今年の、専攻科学科試験結果は16名中14名合格、87.5%(全国平均37.5%)と全国平均に比べ非常に高い合格率になりました。また、自己採点では全教科100点満点の所、専攻科の学生は2名も93点取りました。


その、学科試験に合格した14名が14日に行われた製図試験に挑みました。


製図試験の合格発表は、12月4日で、教員一同、全員合格を願っています。


16日には、専攻科に進学しなかった、夜間の学生と専攻科の学生とで、学校近くの居酒屋で「1回目のお疲れさんの飲み会」を開きました。そこで専攻科の学生は、何で学科試験で93点も取れたのか、最高得点取った学生に質問が集中していました。