「傘日和」で展示してます。

銀座のガーディアン・ガーデン 大切に使いたいビニール傘「傘日和」で本校、講師の山口先生の作品が展示されています。


12月20日まで、銀座7丁目にあるガーディアン・ガーデンで、パースの授業を担当していただいている、山口 敬三先生のデザインした、ビニール傘が展示してあります。


外から見ると黒と白の地が交互に配置され、黒の部分には水玉模様の透明部分があり、白の部分には犬を連れたシルクハットをかぶった人がデザインされています、中から見ると7面が黒の水玉模様で、1面だけシルクハットの人が見えないという、こったデザインになっています、ぜひ、のぞいてみて下さい。

二級建築士製図 86%合格

二級建築士 製図試験に86%合格しました


二級建築士の製図試験に、専攻科の学生14名受験して、12名が合格しました、合格率86%、全国平均52%を大きく上回りました。


専攻科の最終合格率75%(16名中12名合格)、全国平均22.4%今年も良い結果になりました。

松本の建物

30a706cf.JPG

松本の開智学校


開智学校は我が国で最も古い小学校といわれています。外観は西洋建築ですが、木造で入口には龍の彫り物があり、日本の大工さんが西洋の建物の絵や写真を見せられ、どうやったらいいのか考え、苦労して作ったのではないかなと思います。


大工の技術は素晴らしいですね、実物を見たこともないのに、それなりの物を日本の材料で作ってしまうのです。


教室には、昔懐かしい机と椅子、そしてだるまストーブ、今の学生は、石炭やコークスなんか見たこと無い世代です、私の小学校も、私が5年生の時に木造校舎が壊され、木造校舎で勉強したことのある、最後の世代になってしまいました。


今の学生達は、木造校舎を見ると、何100年も前の物だと思うのかな?