イチョウ並木

ce823386.jpg神宮外苑のイチョウ並木がキレイです、歩道に落ちた黄色いイチョウの葉と、まだ落ちていない並木の黄色で埋め尽くされています、朝の人通りの少ないときがおすすめです。また、絵画館の建物もどっしりして、良い雰囲気を出しています。

モンゴル料理

125023d9.jpg

モンゴルの留学生と両国にあるお店でモンゴル料理を食べてきました。両国はモンゴル出身のお相撲さんがいて、その親戚の人がお店をやっているそうです。料理はヒツジ肉で、まず、骨付きの塩ゆで肉が大皿で出てきました、臭みは無く、軟らかい肉でした、写真のシュウマイみたいなのは、小籠包みたいなもので、ヒツジ肉をミンチしたものが入っています。奥に見える葉っぱの様なものは、餃子みたいなもので、やはりヒツジ肉のミンチしたものが入っていて、外を揚げています。同じ物で丸い形をしたものもあります。留学生に聞くとこのお店の味が本場の味に近いとの事でした。

「ドミニク・ペロー」展見学

c4bd218b.jpg

11月13日に新宿オペラシティアートギャラリーで開催されている「ドミニク・ペロー」展を学生達と見てきました。彼のデザイン手法や、スタディ模型からだんだん最終の形になって行くものが展示されていて、なかなか見応えのある展示でした。


オペラシティの中庭には、クリスマスツリーが飾られていて、ライトアップされたツリーはとても綺麗でした、展覧会を見て、ライトアップされたツリーを見ながら食事も出来ますので、おすすめですよ

ドミニク・ペロー展見学

c001e329.jpg

11月13日 昼間部の学生や、夜間部の学生達と新宿オペラシティアートギャラリーで開催されている、「ドミニク・ペロー」展の見学を行いました。日本でも彼の作品である大阪の富国生命ビルがもうすぐ完成します。ただ、設計は、ゼネコンの名前になっていて、ペローはデザイン監修になっています。


オペラシティの中庭では、大きなクリスマスツリーが飾ってあり、その夜景がきれいでした。

SDクラブ 見学会

d8fd08c7.jpg

11月6日(土) 六本木にある国立新美術館で開催中の「ゴッホ展」を学生と見てきました。国立新美術館は、黒川紀章の作品で、全面が曲面のガラスカーテンウォールで出来ており、その内部は20m以上ある吹き抜けのアトリュウムになっています、その部分には、カフェスペースなどになっていて、だれでも自由に入れるスペースになっています。


今回の「ゴッホ展」、アルルの寝室が実際の空間として再現してあり、変形した部屋に住んでいた事がわかります。また、ゴッホは他の画家の模写もたくさんしていて、模写する事により作風が変わってゆく展示になっています。


「ゴッホ展」以外にも展示されているので、芸術を鑑賞した後、アトリュウムでゆっくりお茶するのも良いですね。