椅子が出来上がりました!

以前、“木工+鉄工”の授業について紹介しましたが、
その椅子が完成しました。
どのグループも本当に頑張りました。

実習をやってみると、予想外の働きっぷりを見せる人がいたり、
普段とは違う意外な一面が見れたりして面白いですね。

今回はどの作品も難しい工程がありました。
みんなの力作です。
しばらくエントランスに展示してあるので、ぜひ見てみてください。

IMG_4343

現場見学に行ってきました!

先日、12月3日(土)に建築学科(昼間)・建築科(夜間)の有志で、
新築の工事現場にお邪魔してきました。
鉄筋コンクリート造の建築現場です。
そして、現場監督は、われらが母校の先輩です。
見学当日はコンクリート打設を見学させてもらいました。
日頃、学校の座学と実習で勉強していますが、
ホンモノを見ないとわからないことがたくさんあります。
ものづくりの現場を体験できたのではないでしょうか。
センパイありがとうございました。

P1020051
 

木工+溶接実習

建築学科1年生「設計製図Ⅰ」で「木工+溶接実習」が、今年も始まりました!


木工の先生に、イヌイットファニチュアの犬塚浩太先生、
溶接の先生に、フェニーズの浅田圭介先生をお迎えして、
1年生が4グループに分かれて、自分たちでデザインしたイスを実際に作ります。


1日目は木工と溶接の説明のあと、溶接のデモンストレーション。
去年つくったイスが壊れていたので直してみました。
先生からご指導を受け、1年生が溶接に挑戦しています。

DSC_3511

その後は、グループにわかれて、イスのデザインを話し合って検討しました。

考えたものが「かたち」になるのは、やりがいある作業ではないでしょうか。


DSC_3521

さて、どんなイスができるのでしょうか?

(関)