【職場見学】設備管理の仕事

去る1月18日(土)、パナソニック ファシリティーズ株式会社様にご協力頂き、電気電子学科の1年生が設備管理業務の職場を見学しました。

管理対象設備の概要について説明を受けた後、特別高圧受変電設備を見学しました。実際の特別高圧受電部分を直接見ることで、それまで学習してきた電気の知識を基に、理解しようとしている学生たちの気持ちがひしひしと伝わってきました。

その後は非常用発電設備を見学。24時間以上継続運転が可能で、始動までは無停電電源装置により、瞬断、瞬停することなく切り替えられる。その前に見学をした受変電設備もスポットネットワーク方式により停電リスクを抑えていました。1年生の授業ではまだ習っていない電気設備の保安の現場を肌で感じて頂けた様子です。

そして、給排水衛生設備の見学。この他にも、多くの設備や施設を沢山見学させて頂きました。設備管理、施設管理という仕事は、電気の保安管理だけではなく、その施設で働く多くの方々に働きやすい環境を提供する仕事であるということを理解頂けたのではないかと思います。

パナソニックファシリティーズ様の仕事に興味を持った学生には、会社説明会や先輩社員との懇談に参加頂き、選考へと進んで頂く予定です。

スマートグリッド展見学

6月1日(金)に東京ビッグサイトで催されたスマートグリッド展を見学しました。

スマートグリッド技術は電力システムの受給調整力向上および集中型発電、

分散型発電で作られた電力エネルギーのマネジメント協調を目的として、

注目をあつめているもので、日本では今後のインフラ整備が待たれるもの

であります。

 
 
見学会は、午前中に実施し午後から昼食会を兼ねた懇親会を行いました。

smart

                 懇親会後の集合写真

新入生校外オリエンテーション

  今年の新入生校外オリエンテーションは、電気の史料館を見学しました。明治初期からこんにちまでの日本の電気使用の歴史が見られて、大変勉強になりました。

CIMG0223

年一回旅行に行こう会


 平成12年度の卒業生が同窓生間の情報交換と親睦を兼ねて行っている「年に一回旅行に行こう会」が今年も10月25日から一泊2日の日程で伊豆長岡温泉で行われました。今年の参加者は教員も含めて9名と例年より少なかったのですが、近況報告や、最近の学校の動向などの話題で盛り上がりました。この会は卒業以来毎年続いており、今年で8回目になります。今後も10回、20回と続けていくことを誓って、今年の会も終了いたしました。


旅行に行こう会


 


 


電設工業展見学と懇親会

12350513.JPG 5月 24日(木)東京ビッグサイトで行われた2007電設工業展の見学を行いました。電設工業展は、東京と大阪で、交互に行なっていて、今年は東京開催です。今年の電設工業展のテーマは、「未来への架け橋を創る電設技術」で、各分野から250社以上の企業が参加して、開催されました。


    昼食会を楽しむ学生


また、見学後、新入生の懇親会を兼ねた昼食会を実施しました。

見学会と懇親会

313d14d6.JPG

  5月19日(金)東京ビックサイトで行われた第58回ビジネスショウの見学を行いました。今年のビジネスショウは「ビジネスの新しい価値創造を推進し、創造性豊かな社会の発展に寄与する」というコンセプトで、各分野から300社以上の企業が参加して行われました。また、見学後、新入生の懇親を兼ねた昼食会を行いました。