介護家族の立場から

5月28日の「老人福祉論」は、1年生と2年生の合同授業でした。


 


DSC02662


 


能勢規弘さんにお越しいただき、


「介護家族の立場から」というテーマで講義をしていただきました。


 


定年退職後、実母の介護に専念して6年余り。ホームヘルパーの資格を取って神奈川県の第三者評価に携わってきました。この間、介護される人のこと、介護をする人のこと、介護施設の都合、家族のことなどを考えてきました。


 


DSC026691


DSC026661


 


 


 


 


現在、介護の質の向上のために、アート介護プロジェクトを立ち上げて活動をしていらっしゃいます。


学生さんたちは実際に介護に携わる方のお話に熱心に耳を傾けて、感動していました


 


能勢規弘さんどうもありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です