ベッドメーキングの技術習得

 生活援助の技術  ~ ベッドメーキング ~


高齢者や障害者にとって、ベッド環境はとても大切です。


身体をあずけ、休息や安楽な状態、寝心地の良い安眠と安全を保てるように、


常に清潔で、綺麗に整えられていることを配慮します。


 


ベッドメーキングの技術習得の様子。近くで教員が監督指導しています。


ブログ用①ブログ用②


 


 


 


 


 


ブログ用③ブログ用④


 


 


 


 


ベッドマットレスに対し、シーツの中心点・中心線をあわせ、


ベッドシーツのコーナーは、三角形に形作ります。


崩れにくく、皺がよりにくくするために、介護福祉士が習得すべき大切な技術です。


読売の介護福祉学科の学生は2年間、生活援助技術の授業開始前に毎回ベッドメーキングを行い、継続して技術を確かなものにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です