21年度 介護実習 スタート

 1年生 介護実習  


読売理工医療福祉専門学校 介護福祉学科の


21年度 介護福祉実習がスタートしました。


まず第一弾は、高齢者通所介護実習(5日間)


特別養護老人ホームに併設されているデイサービス


介護老人保健施設に併設されているデイケア


高齢者在宅サービスセンターの通所サービス


小規模多機能型居宅介護の通所


民間会社のデイサービス などなど。。。


地域で暮らす高齢者が、社会参加や自己実現の場として、


また、介護している家族の介護負担軽減を目的として利用する


通所介護の役割や機能について学びます。


初めて高齢者と接する実習生は、緊張しながらもコミュニケーションを図り


人と人とのつながりや、高齢者の気持ちの理解など学んで欲しいと思います。


 


介護福祉士の養成カリキュラムは、今年度から改正されました。


新入生から適用となり、各学校の教育方針が


実習形態にも、明確に現れるものとなりました。


私たち読売理工医療福祉専門学校は、


厚生労働省の示す「求められる介護福祉士像」や


「養成の到達目標」に一歩でも近づくため、


1年次の実習で、多様な介護現場で実習し、


介護福祉士が必要とされる介護サービスの実態把握、


地域における介護ニーズの理解を深めてもらうよう組み立てています。


 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です