有料老人ホームの介護を学ぶ

 1年生 有料老人ホーム実習 5日間 実施中


ブログ②起居動作読売介護福祉学科では、


1年次は、多様なサービス提供の現場に実習に行き、様々な場所で介護福祉士が活躍しているのを実際に見学し学びます。


 


ブログ③起居動作介護ニーズは一般社会のいたるところに存在しているのです。


7月は、都内の有料老人ホームに5日間実習に行きます。


長い人生を歩んでこられた方が、


ブログ①起居動作介護サービスを利用されながらその個人の尊厳と価値観を尊重された生活を送ることについて考え、


対人援助サービス接遇マナーや、


介護福祉の専門職の介護支援のあり方を学びます。


 


ブログ④起居動作2年生は第3段階実習 7/6(月)~8/6(水) が始まりました。


利用者さまの状況をアセスメントし、個別介護計画(ケアプラン)を立案し、計画の実施と評価、見直しをする(PDCA)、一連の介護過程を展開します。


ブログ長座位から端座位2年間の難しい介護福祉士専門教育の集大成です。


基礎的な知識と介護技術、コミュニケーション能力、気付きや発見、


観察力、洞察力、情報分析能力などあらゆる能力が求められます。


ブログ①端座位


こうして学生は、2年間学校の勉強と現場実習を繰り返しながら、


求められる介護福祉士の専門性の高さと、


誇りある職業であることを認識していくのです。


ブログ②端座位ブログ③端座位


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です