トップページ  >  学校案内  >  メッセージ

メッセージ

Message

松井 敏宏
学校法人 読売理工学院 理事長

松井理事長
職業教育のパイオニアとして
時代を牽引

読売理工学院は2020年に開校50周年を迎えました。 半世紀の長きにわたり職業教育のパイオニアとして時代を牽引し、4万人の卒業生を送り出してきました。
読売新聞、日本テレビという日本を代表するメディアグループが学院の後ろ盾です。 専門知識の習得はもちろん、礼儀やコミュニケーション力など「人間力」の養成にも力を入れています。ぜひ本学院で学んでください。

渡邉 敏章
読売理工医療福祉専門学校 校長

渡邉校長
皆さんの意欲と希望を
大切にする教育内容を実践

本校は、工業・医療・社会福祉の三つの専門課程に実践的な技術と資格教育を行う9つの学科があります。開校以来半世紀を迎え1万8千名以上の卒業生が様々な分野で活躍しています。
この半世紀で培った経験を五つの柱にまとめた「読売メソッド」を掲げ、入学された皆さんの意欲と希望を大切にする教育内容を実践しています。
本校で知識・技術を習得し資格取得と就職を目指してください。

-

山口 寿一
読売新聞グループ本社 代表取締役社長
学校法人 読売理工学院 評議員会議長

山口寿一
読売新聞がグループを挙げて、
皆さんの未来をバックアップします

社会を支えるのは人、人を育てるのは教育、教育は国の礎です。
読売新聞は社会に貢献する人材を育成すべく、1969年に読売理工学院を設立しました。 学校法人を持つ新聞社はほかにありません。
グループを挙げて皆さんの輝かしい未来を応援します。ぜひ安心して学びに来てください。 そして、社会に飛躍するステップとしてください。

遠山 敦子
トヨタ財団顧問
元 文部科学大臣  学校法人 読売理工学院 理事

遠山 敦子
確かな知識と技術を身につけることが大切

どんな時代でも大切なことは、自分にはこれができるという確かな知識と技術を身につけていることです。
よく学び、よく考え、よく創ることが充実した人生につながります。
成功の陰には努力が必要です。自信と希望を持って自らを磨き、未来を切り拓いてください。