MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  学科紹介  >  建築学科

建築・インテリア業界の
プロを目指す専門学校

建築学科
二級建築士取得への近道
少人数制で一から学ぶ
2年制
昼間
定員:40名
国土交通省認定
「職業実践専門課程」文部科学大臣認定校

建築学科とは

建築学科は、建築業界で最重要とされる「二級建築士」「一級建築士」の受験資格認定校です。
「二級建築士」は大学へ進学するよりも短い2年間、「一級建築士」は卒業後4年間の実務経験で受験資格が取得できます。
一級建築士として活躍する講師の指導のもと、企業と連携したインターンシップや建築現場の見学、木工・鉄工実習など、実践的な能力を培う授業が特徴です。

学科の特徴

Point1

確実に力をつける
マンツーマン授業

学生の9割は普通科高校の出身です。一人ひとりの進み具合や理解度を確認しながら、マンツーマンに近い授業で確実に建築の基礎を身につけるので、文系出身者でも安心して学ぶことができます。

Point2

業界で注目の
講師が直接指導

指導にあたるのは、建築業界で活躍するプロフェッショナルです。人気のTV 番組に出演した講師やものづくりマイスターからプロの視点や発想・技術などを学びます。

Point3

文科省「職業実践専門課程」認定校 企業と連携し実践力を磨く

建築を学ぶ上で最重要な設計製図やCADの授業において、企業と連携し、最新の技術動向が反映された教育をおこなっています。また、教育の質の向上のため、学会や協会が主催する研修会に教員が積極的に参加しています。

カリキュラム

建築の世界で必要な
技術や考え方を2年間でマスターします

建築学科には「インテリア・設計コース」「施工コース」のコース別授業があります。
より専門的なスキルを身につけるとともに、目標とする資格取得に向けて、さまざまな角度から理解を深め、 それぞれのスペシャリストを目指します。

インテリア・設計コース

インテリア・設計コース

建物のデザインから内装、リフォーム、カラーコーディネートまで、住む人の立場から住空間を設計・デザインできるスペシャリストを育成します。CGや模型を使ったプレゼンテーションテクニックも学びます。

施工コース

施工コース

現場で活躍するプロの指導のもと、建築の着工から竣工までの過程を学び、実習を通して建築施工管理のエキスパートを育成します。 建物を造るために必要な施工図面の読み方・描き方、CADを使った図面の描き方も学びます。

幅広く学べる
充実の授業内容

設計製図

本校では、設計製図の授業を重視しています。詳細な図面を描き、また読み解く力は、建築士に求められる重要な技能の一つです。

CAD・CG

CAD・CGソフト(Auto CAD、VectorWorks、Jw_cad、3DCAD)を使い、建物の形を立体的に学びます。

模型演習

木造の伝統的な工法を理解するための軸組模型を製作します。スチレンボードなどの材料を使い、自分で設計した建物の模型も作ります。

建築測量

測量機器の取り扱い方を実際のフィールドで学び、データの調整計算や図面作成などの実務能力も養います。

施工管理

建物を実際に造るには品質管理、原価管理、工程管理、安全管理等が必要になるため、それらを学習します。

グループワーク

都市計画の授業では、グループによる問題発見ワークショップを行い、まちづくりにおいて重要な合意形成のプロセスを学びます。

インテリア計画

家具や内装材の選び方をはじめ、照明計画、色彩計画などインテリアに関するデザインとコーディネーションを学びます。

卒業設計

2年間の集大成となる課題に挑戦し、パワーポイントや模型、実物を制作します。建築士として記念すべきファーストステップを飾ります。

家具製作

授業の一環として木工実習を行い、グループで椅子などの家具を製作します。自分たちでデザインをして加工などを行い、組立てていきます。

木造モックアップ

実際の木造建築で使う材料や金物を使い、木造の建て方を学びます。木材を一つひとつ組むことにより、図面の理解に役立ちます。

学生作品

講師紹介

私たちの知識、経験を
すべて伝えます

第一線で活躍する講師陣が指導にあたります。

小川 貴之

建築家/一級建築士

明治大学理工学部建築学科卒業/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了/ INA新建築研究所、アトリエ事務所を経て、小川貴之建築研究室設立。本校学科長
〈受賞歴〉第3回リノベーションアイディアコンテスト入選(共同制作)
〈委員川崎市都市計画マスタープラン多摩区構想検討委員会 公募委員

Message/代表作品を見る
足利の店舗併用住宅

LDKをワンルームとし、リビング側の庭が空間の広がりを演出する住宅。

Message

建築は人々の生活を守る「うつわ」ですが、さらにそれらが集まって「まち」になります。普段何気なく過ごしている皆さんのまちにも、そのまちを形づくる要素がたくさん詰まっています。本学科では建築を基礎から学びながら、それらが都市に対してどのような影響を与えるのか、まちづくりの観点からも知識、手法を学びます。より良いまちを創造する担い手を目指して、一緒に頑張りましょう!

牟禮 智絵子

建築家/一級建築士

日本女子大学住居学科卒業/山本理顕設計工場を経て堀智絵子建築設計事務所設立
〈受賞歴〉鹿児島県第14回住まいのリフォームコンクール最優秀賞
〈掲載歴〉『新建築』『STUDIO VOICE』 他

Message/代表作品を見る
経堂のいえ

ドライエリアにあるテラスと一体で使える地下のLDK。

Message

建築に関わる仕事は環境や価値観の変化によって非常に多様になっています。授業では専門的な知識を基礎から学びます。設計の授業では正しい答えがあるのではなく、自分の考えが答えになります。自分らしさが問われる自由で楽しい授業です。さまざまな角度から考える力を身につけ、自分の目指す建築の分野で力を発揮できるよう一緒に勉強していきましょう!

星 裕一郎

建築家/一級建築士

千葉大学卒業/千葉大学大学院修了/ワークステーションを経て星設計室設立
〈受賞歴〉第15回まちづくり設計競技 準特選/ TDYリモデルスマイル作品コンテスト2008・2010 最優秀賞/ AICA施工例コンテスト2012 特別賞
〈TV放映〉「渡辺篤志の建もの探訪」テレビ朝日/「完成!ドリームハウス」テレビ東京 他

Message/代表作品を見る
やはぎのいえ

家中のあちこちが居場所になる、住み手が工夫しながら育てる家。

Message

建築は人と人の暮らしを取り巻いている、広い意味での「環境」を考えながら、実際に物理的な「空間」を作り上げていく仕事です。本校ではそうした建築の仕事をするために必要な技術的基礎知識を体験しながら習得します。またコミュニケーションツールとしての図面の表現方法や、プレゼンテーションの技法を勉強していきます。

小島 善文

建築家/一級建築士

横浜国立大学工学部建築学科卒業/山本理顕設計工場、妹島和世建築設計事務所を経てD BOX設立。AL建築設計事務所共同設立
〈掲載歴〉『新建築』他

Message/代表作品を見る
災害復興住宅唐丹片岸地区

限られた予算や不整形な敷地の中で、敷地内道路をコミュニティの中心とした配置計画。

Message

建設計とは、どんな形がその状況でベストなのかを探し出す作業でもあります。予算、工期、法規など多種多様な条件の中で、クライアント、設計者、施工者ほか様々な人たちによって建物は造り出されていきます。建物をデザインするということは、実際の姿ではなく、その方法をデザインすることなのかもしれません。そんな方法を発見する第一歩のお手伝いが出来ればと考えています。

大田 真

建築家/一級建築士

横浜国立大学工学部建設学科(土木)卒業/千葉大学大学院(建築)修了/建築・デザイン事務所を経て、atelier CHOCOLATE設立
〈受賞歴〉第4回国際コンペティション名古屋デザインDO!2004 一次審査通過・上位36選第1回六本木デザイナーズフラッグコンテスト入選
〈掲載歴〉「dezeen(英国)」「arqa.com」「binfenspace2012年7月号(中国)」「Jutaku: Japanese Houses / PHAIDON(英国)」

Message/代表作品を見る
With a wooden wall

白いボリュームの中に、1枚の木質壁+建具を配し、公と私の関係をコントロール可能に再構成した住戸リノベーション。

Message

建築はさまざまな「人々」と「環境」にさまざまな影響を与えます。その時、その場所で、その建築を直接利用する人々や周辺環境はもちろんのこと、時や場所を越えて、直接には利用しない人々や遠く離れた環境にも影響を与えると考えられます。理論と感性のバランスをとりながら、現在の人々と、将来の人々が共に豊かに生きる環境を保つべく、より適切な建築・環境をつくるベースを学びましょう!

中島 修

木材工芸家/ものづくりマイスター

産業技術大学院大学 創造技術専攻修了/建設会社、設計事務所に勤務したのち木工職人として修練を積む/ナカジマデザインスタジオ 代表
〈受賞歴〉エコ・プロダクツデザインコンペ2010企業賞/東京ビジネスデザインアワード2012優秀賞/The12th・The13th NEW IDEAS OF NEW CENTURY International Competition, GRAND-PRIX 他
〈掲載歴〉日経デザイン、AXIS、IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 他

Message/代表作品を見る
ASATSUYU

本作は「一期一会」すなわち、一生に一度だけの機会に使う「杯(さかずき)」として製作。

Message

理想のカタチを具体化するには、他者の想いを知るというところにヒントがあります。そこから発想し「デザイン」することは簡単なことではありません。ですが、ひとつの発想は日常の生活用品やインテリア、あるいは建物や都市にまで広がる可能性を持ちます。この想いをカタチにするプロセスを知ることで、その学びは楽しさや感動に変わるのです。

資格について

取得可能な資格を見る

在学中に取得できる資格

商業施設士補(講習会受講)

在学中に取得可能な主な資格

インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、福祉住環境コーディネーター【資格対策講座あり】、CAD利用技術者

卒業後に取得可能な主な資格

卒業後の実務経験0年:二級建築士【資格対策講座あり】、木造建築士
卒業後の実務経験1年:商業施設士
卒業後の実務経験2年:2級建築施工管理技士【資格対策講座あり】、2級管工事施工管理技士、インテリアプランナー
卒業後の実務経験4年:一級建築士、建築設備士
卒業後の実務経験5年:1級建築施工管理技士、1級管工事施工管理技士

資格一覧へ

就職について

業界とのコネクションと
丁寧なフォローで
就職内定率は100%

大手ゼネコンや住宅メーカーをはじめ、設計事務所、インテリアデザイン事務所、工務店など、幅広い就職実績があります。 建築業界とのコネクションに強みがあり、OBの活躍する企業など、毎年のように求人をいただく例も多いです。
また、会社訪問や面接などの試験は、就職担当教員が間に入るなど、丁寧なフォローに特徴があります。こうした強力な就職バックアップ体制により、毎年多くの学生が、希望の就職を実現しています。
受験対策に的を絞った1年制の「建築士専攻科」を併設しているので、卒業後、確実に二級建築士に合格したい場合はこちらに進学することも可能です。
建築士専攻科の二級建築士合格率は例年全国平均を大きく上回っています。

学生納付金

奨学金制度などを充実し、経済的な理由で進学に不安がある学生を支援しています。

入学手続き時納付金 (A)¥734,500.-
入学金(入学手続き時のみ)
¥200,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥255,000.-
施設・維持費
¥155,000.-
実習費
¥90,000.-
諸経費
¥34,500.-
後期納付金 (B)¥500,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥255,000.-
施設・維持費
¥155,000.-
実習費
¥90,000.-
1年次納入額合計 (A+B)¥1,234,500.-

※上記の金額の他に教科書・教材代等がかかります。
※2年次の納付金は、1年次の授業料、施設・維持費、実習費の合計に諸経費を加えた金額となります。

在校生・卒業生
インタビュー

在校生
さまざまな分野が学べ
将来の選択肢が広がる

林 鴻志
東京都立高島高等学校

詳しく

オープンキャンパスの時、「読売理工で学んで建築の道に進む自信がついた」と話す先輩の姿に、自分の将来がイメージできました。さまざまな分野が学べて、実習や設備も充実していたことも入学を決めた理由です。いずれは一級建築士の資格を取得して、自分の手で公共建築物設計するのが目標です。

在校生
仕事への夢をつないだ
サポート制度

市川 智子
埼玉県立狭山緑陽高等学校

詳しく

中学の時から建築の専門学校へ行こうと決めていましたが、親に学費の負担をかけたくなかったので、読売育英奨学生になりました。建築の基礎から実践までを、実際に現場で活躍する先生たちが教えてくれる授業も魅力でした。新聞配達と学業の両立は大変でしたが、夢を叶えるために努力を続け、念願の建設会社への就職を決めました。

在校生
生徒と先生の距離が近く
のびのび学べた2年間

田島 郁弥
東京都立高島高等学校

詳しく

2年間製造業で働いていましたが、大きな「ものづくり」に憧れ、方向転換しました。少人数制なので、先生と気軽に話せて、分からないことは丁寧に教えてもらえます。文系だった自分でも、理系中心の授業についていくことができました。夢は海外で地図に載るようなランドマークをつくることです。

卒業生
建築の専門知識を身につけ、
希望の仕事に就けました

上原 裕貴 さん
株式会社トーヨー建設

詳しく

大学4年の時、就職先も決まっていましたが、建築の知識、技術を身につけてから働きたいと思い、入学しました。現在建設会社の設計部署に勤務し、設計担当として適切な提案ができるよう、仕事に取り組んでいます。

卒業生
ゼロベースから
木造建築の現場監督に

岡田 涼奨 さん
河端建設株式会社

詳しく

建築の知識ゼロで入学。壁を作らない先生方と明るいクラス環境でのびのびと成長しました。現在は現場監督として働いています。お客様の人生最良の瞬間の一つに立ち会えることに大きなやりがいと喜びを感じています。

よくある質問

Q.建築業界の就職状況はどうですか?

A.建設会社・工務店・ハウスメーカー・設計事務所・不動産会社など、建築士は活躍の場が広く、安定した求人のある職種です。
家づくりのプロである2級建築士は、新設の住宅はもちろんのこと、昨今のリフォームブームもあり、ニーズが高まっています。 規模に制限なくあらゆる建築物を手掛けることができる一級建築士になれば、独立・開業も可能です。

Q.建築業界の将来性はどうですか?

A. 2020年に開催される東京オリンピックに向けて、飲食店やホテルの新設・リフォームや、駅やホールの改修工事が増加すると予想されます。
しばらくは建築業界全体の需要は高い傾向が続くでしょう。
長期的に見ても、高齢化社会や環境問題、災害への備えなどの課題解決に対して建築士の持つ役割は大きく、その活躍が期待されています。

Q.給与水準や待遇面はどうですか?

A. 建築士は、国家資格を取得した人しか就くことのできない業務独占資格であり、試験の難易度も高く、専門性が高い職業です。
平成26年度賃金構造基本統計調査によれば、一級建築士の平均年収は638万円、月収は43万円と、他業種と比較しても高い傾向にありました。

Q.大学との違いはありますか?

A.・入学してすぐ、1年次より建築の専門科目を学べます。大学では1~2年は教養科目を中心に学びます。
・ 建築業界の第一線で活躍している、現役のプロ講師陣が指導します。
・授業料は2年間で216万円。私立大学建築科の4年間の学費と比較すると約300万円近く差が出ます。
・本校を卒業すると大学卒業者より2年早く二級建築士受験資格を取得できます。

Q.普通科出身で理系科目が苦手ですが大丈夫ですか?

A. 建築学科入学生の約9割は普通科の出身なのでご安心ください。
少人数の担任制クラスで基礎から段階的に指導し、補講などで丁寧にフォローしていきます。
希望者を対象とした一般教養講座では、分数などの計算からおさらいするので基礎学力に不安がある方も安心です。
建築士の仕事もIT化が進み、複雑な計算などはパソコンで処理できるため、構造設計の専門家などでなければ難しい数学や物理は必要とされないこともあるようです。

建築学科ブログ

学科ブログへ

オープンキャンパス

一級建築士の講師による
模型・設計体験

遠近感を表現するための手法である「パース(透視図)」作成や、有名デザイナーズチェアの模型作りを行います。建築・インテリアの仕事の楽しさを体験してみよう。

8/22 (木)

8/25 (日)

8/31 (土)

13:30〜16:00開催

学校見学

あなたのご希望に合わせます。
平日の好きな時間に個別に相談!

個別の学校見学を平日10:00~16:00の間で受け付けています。
時間外でもできるだけご希望に応じます。お気軽にご相談ください。

10:00-16:00の間で随時受付

学科index
お電話でのお問合わせ

お電話でのお申込・ご相談は
入学相談窓口まで

0120-064-490
(平日9:00~17:00受付)
資料のご請求

無料で資料をお届けします!
パンフレット・願書のお申込はこちら

資料請求フォームへ 資料請求フォームへ
オープンキャンパスのお申込

オープンキャンパスや学校見学を開催中
各種イベントの詳細はこちら

イベント詳細ページへ
資料請求
オープンキャンパス
留学生申込み