トップページ  >  留学生の皆さまへ

留学生の皆さまへ

読売理工医療福祉専門学校は、留学生が日本で就職できる専門学校です。
就職するために必要な技術や資格を取るための授業がたくさんあります。
週1回の対面授業とデジタル教材で効率よく日本語学習ができます。
就職を有利にする日本語能力試験(N2~N1)の模擬試験や対策授業もあります。
就職活動では、就職担当の先生と担任の先生が一緒になってサポートします。
就職のためのビザへの変更のお手伝いもしているので安心です。

募集する学科

読売理工医療福祉専門学校は、クロスメディア情報学科、電気電子学科、建築学科、介護福祉学科、放送映像学科があります。いずれも2年コースです。

専門学校読売自動車大学校は、2年コースの自動車整備学科と、4年コースの1級整備学科があります。

両校の特色

読売理工医療福祉専門学校

さまざまな分野で社会に貢献する技術者を育てます
1.東京の中心部にある文京区小石川に完成した新キャンパス
2.IT分野、電気電子分野、TV業界、建築士、介護福祉士を学ぶさまざまな学科
3.留学生のための日本語授業が週に1時間30分
4.日本人学生と留学生がともに学べる

専門学校読売自動車大学校

自動車整備士になって日本で就職しよう
1.二級自動車整備士の取得率は100%、就職率も100%(2022年3月卒業生(留学生))
2.TOYOTA、NISSAN、HONDAをはじめさまざまな実習車
3.留学生のための日本語授業が週に2時間20分
4.日本人学生と留学生がともに学べる

学校独自の学費支援制度

1.推薦入学学費減免制度
学校推薦・指定校推薦で出願すると50,000円減額
2.日本語能力奨学金制度
N2取得者:100,000円減免,N1取得者:さらに50,000円減額
3.留学生特別奨学金制度
1年次の出席率が基準を満たした場合、100,000円減額
(詳しくは留学生募集要項をご覧ください)

入学の手順

Step.1来校
オープンキャンパス等に参加するか、学校を見学に来てください。
出願に必要な書類を渡します。
※事前に必ず申込みが必要です(前日まで)。
Step.2日本語筆記試験
出願時、以下のいずれかに該当していない場合は、本校が実施する日本語筆記試験に合格する必要があります。
  1. 日本語能力試験N2以上に合格
  2. 日本留学試験 日本語200点以上取得
  3. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上取得
Step.3出願
入学願書と必要書類を全部用意して、本人が直接学校へ持参してください。
※事前に予約をしてください。
Step.4入学試験
決められた試験日に入学試験を受けてください。
合否の結果は本人宛に郵送で通知します。

1.書類審査(在留資格状況、入学資格、日本語能力、経費支弁等を審査)
2.作文 45分間(400文字原稿用紙1枚)
3.面接 15分程度
Step.5入学手続き
入学手続き期間内(10日以内)に入学金の振り込みと手続き書類を提出してください。
12月までに入学試験を受けた人は入学手続き時と2月下旬までの2回に分けて振り込んでください。
2回目を振り込んだら「入学許可書」を発行します。
期限を過ぎても連絡等がない場合は合格を取り消すことがありますので注意してください。
Step.6入学前サポート
入学までに日本語能力を高めるためのオンライン学習を行います。
また、アルバイトや日本語学校での出席率などの生活面について聞き取り指導します。
オンラインで説明会を行いますので参加してください。
Step.7入学
入学式前の4月上旬に学校生活についてのオリエンテーションを行います。

留学生の出身国・地域

本校に在籍している留学生は下記の国・地域から来ています。

ミャンマー/ベトナム/中華人民共和国/カンボジア/モンゴル/ロシア/ネパール/フィリピン/マレーシア/タイ/ソロモン諸島

主な就職先(2022年3月卒業生)

クロスメディア情報学科

ブリーズベイホテルハイパーヒルズ弘前,FPTジャパンホールディグス株式会社,HL株式会社,株式会社CPリンクス,榊株式会社,株式会社堂島ホテルオペレーションズ


建築学科

ハザマエンジニアリグ株式会社,山田工務所,河端建設株式会社,株式会社エンジニアパートナー,竹内建設株式会社,JAGフィールド株式会社,株式会社サンオキ,エーブルコンストラクション株式会社,三鼓技術研究所


電気子学科

関電工,ソニックネットワーク,太平ビルサービス,八洲電業社,シンコー産業株式会社


介護福祉学科

社会福祉法人カメリア会


(他多数)

よくある質問と回答

Q.
授業について教えてください
A.
授業は毎日平日の9:00から始まり夕方前には終わります。アルバイトの予定も組みやすいです。
実習授業と学科授業があります。さらに日本語の授業も週に1時間30分あります。
Q.
授業についていけるか心配です
A.
日本人と一緒に日本語で授業を行います。きちんと授業に出席し課題なども提出しましょう。
日本語に不安があった留学生を大勢卒業まで導いてきた先生たちが基礎から教えてくれますので一緒に頑張りましょう。
Q.
ビザ更新は手伝って貰えますか
A.
留学生相談室が親身になってサポートし申請取次をしています。
経費支弁や資格外活動の確認など厳しく行っています。余裕を持ってビザ更新が行えるよう入学したら連絡にはすぐに応えるようにしましょう。
Q.
入学願書が欲しいです
A.
オープンキャンパス等に参加するか、学校へ見学に来てください。
出願に必要な書類を渡します(Zoomオンライン相談は郵送)。※事前に必ず申込みが必要です(前日まで)。
Q.
出願書類の『日本在住連絡者調査書』、『出身校(母国)の卒業証明書と成績証明書』について教えてください
A.
オープンキャンパス等で配布している『留学生の入学基準と出願書類』をご覧ください。
Q.
出願書類の『学費・生活費の支弁や資格外活動の状況を証明できるもの』について教えてください
A.
確認は厳しく行っています。
預金通帳、課税証明書、送金証明書の他に、アルバイトの給料明細、学費携行者の旅券や在留カードの写しなど、人によって求められる書類が異なります。
Q.
入学試験について教えてください
A.
例えば、長所短所など自分のことについて。日本での生活について。本校で何がしたいか。資格や分野知識について。本校卒業後の進路についてなどを問います。
面接試験では15分程度、日本語で質問しますので、日本語で答えられるように練習して面接試験に望んでください。
作文試験では45分以内に400文字の日本語で書けるように練習して作文試験に望んでください。
Q.
学費について相談したい
A.
さまざまなご相談を受付けています。留学生相談室(03-3868-0408)までお問い合わせください。

その他にご不明なことがありましたら留学生相談室(03-3868-0408)までお問い合わせください。

外国人のための人権相談

外国人留学生等の相談窓口の1つとして、法務省の人権擁護機関が実施する「外国人のための人権相談」があります。 日常生活の中で、これは人権問題だと感じることについて相談することができます。


外国語人権相談ダイヤル

日本語を自由に話すことができない方からの人権相談に応じるため、専用の相談電話(ナビダイヤル)を設置しています。

電話番号: 0570-090911
対応時間: 平日(年末年始を除く)9:00~17:00
対応言語: 英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、 スペイン語、インドネシア語及びタイ語
※この電話は民間の多言語電話通訳サービス提供事業者に接続の上、管轄の法務局・地方法務局につながります。電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

資料の請求

「留学生募集要項」「留学生リーフレット」「希望学科のパンフレット」を送付します。下記の専用フォームから申込みしてください。

オープンキャンパス

留学生のみなさんを対象としたオープンキャンパスを開催しています。下記の専用フォームからお申し込みください。

10/16 (日)

10/23 (日)

【来校型】留学生のための個別相談

月~金曜日(祝日除く)の10:00~16:00の間に個別相談を受け付けています

Zoomオンライン個別相談

月~金曜日(祝日除く)の10:00~17:00の間にオンライン個別相談を受け付けています(実施時間40分程度)。
お申し込み後、メールか電話で日程確認をさせていただき、オンライン説明会の参加に必要なアドレスをメールでお送りします。
当日は開始時間にアプリ(Zoom)を起動して相談を開始します。必ず事前にインストールしておいてください。