MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  学科紹介  >  クロスメディア情報学科

Web・IT分野のプロを目指す専門学校

クロスメディア情報学科
ITの基礎知識から トレンドのWeb技術まで実践的に学ぶ
2年制
昼間
定員:40名
アドビ認定専門学校

クロスメディア情報学科とは

クロスメディアとは、Webやテレビ、紙媒体など、複数のメディアでコンテンツを展開する手法です。本学科では、これらのメディアに対応できるクリエイティブ技術を学びます。


VRゲームの開発を例にすると(下図)、キャラクターや背景などを制作する3DCGやグラフィックデザイン、ゲームを動かすためのプログラミングやネットワーク知識、宣伝活動にWebや動画制作スキルなどが必要になりますが、本学科ではこれらを総合的に学ぶことが可能です。

学科の特徴

Point1

ITの基礎からモバイルアプリ開発など最新の技術を身につける

プログラミング(Java)、Webデザインなど、 Webサービスの開発に必要なスキルを中心 に学びます。2年間で、オリジナルのWebア プリやゲーム作品、映像作品を制作できる技 術が身につきます。

Point2

少人数制だから
先生との距離が近くて学びやすい

初心者でも安心して学べる少人数制クラスで、個人の習熟度に合わせて授業を進めます。先生との距離が近く、いつでも気軽に質問できる環境です。

Point3

イベントやコラボ授業で
実践力を磨く

インターネット技術が浸透している今、IT技術者へのニーズは高まり続けています。本学科は外部との交流機会を積極的に導入し、企業から必要とされている実践的な力を磨きます。

カリキュラム

2年間で着実に力を身につけるカリキュラム

1年
前期 Web業界の全体像やエンジニアとしての基盤となる、Web技術、プログラミング、デザイン、コンピュータの基礎を学びます。
後期 最新のWebレイアウト技法やアプリケーション開発についての知識、スキルのステップアップが着実に進みます。
2年
前期 いよいよメディアの最新技術を取り入れた授業が始まります。ネット配信技術やモバイルアプリ開発手法、各種資格対策もこの時期に学びます。
後期 2年間の集大成として実践課題に取り組み、学園祭や学科イベント、最後は卒業制作で培ってきた実力を発揮します。

授業の紹介

プログラミング基礎

現在広く使われているJava言語を用いて、文法やアルゴリズム、ライブラリーの利用など、プログラミングの基本を学び、その後演習へとステップアップします。

映像配信のための授業

映像編集ソフトのAfter EffectsやPremiereの使い方を学び、プロレスイベントなどを生中継しています。Webで不可欠となったインターネットライブ配信技術が身につきます。

モバイルアプリケーション

スマートフォン向けアプリケーションの開発に必要な技術を学びます。センサーの活用や、最新のAPIを利用した開発技術を身につけます。

Webデザイン

Webページのデザイン制作の基本となるHTML5やCSSから、jQueryを使ったレスポンシブデザインなど最新のデザイン手法まで学びます。写真撮影の実習やPhotoshopを使ったグラフィック素材の作成・加工実習などを現場のプロから学びます。

卒業制作

2年間の集大成として、学生同士でチームを組みIoT作品、Webシステム、アプリケーション、映像作品などの開発に挑戦します。チームの一つはVR HTCVIVEを使って、Mayaや3ds Maxなどの3Dモデリングソフトと、UnityやUnreal Engine等の3Dゲーム開発環境を使いVRコンテンツを開発しました。

講師紹介

世の中は新たな感動と 驚きの世界を求めている

一昔前では考えられないスピードで、多くの人々に感動や驚きを与える新たなメディア表現が誕生しています。メディアやITの世界は技術の進歩と同時に、何を、どう表現するかが求められています。「創る」側になりたいなら、もっと知りたいという気持ちを持って、常に学び続ける意欲が大切。それが自身のスキルを磨く大きな原動力になるのです。ワクワクする世界を開くカギを一緒に見つけましょう。

増田 孝博 学科長

新しい技術とアイデアにワクワクするような体験を

企業内デザイナーを経てフリーランスでWebや紙媒体のグラフィックの仕事を続け、現在、縁あって学校で学生を指導することとなり、Webデザインの授業を担当しています。 新しい技術とアイデアにワクワクするような体験、ものを作り出す楽しさや喜びを共感したいと思っています。

菊川 陽子 先生

資格について

実力重視のWebの世界ですが、資格を持っていることで、これまで学んだ技術の証明になります。 本学科では、各資格試験の内容を授業に取り込むことで、授業がそのまま資格対策につながるカリキュラムを組んでいます。 資格対策のみに授業時間を割くことをしないので、2年間という限られた時間の中で、より多くのソフトや技術を学ぶことが可能となります。

就職について

実践力が評価され、
高い就職率を維持

読売グループへの信頼と充実したネットワークで、ソフトウェア会社をはじめとした幅広い企業から毎年多数の求人が寄せられています。 クラス担任とキャリアカウンセラーによる親身な個別指導で、企業選択や会社訪問、面接など学生の就職活動をバックアップしています。
また、本学科には大学を中退・卒業後に再進学してくる学生も多くいますが、資格と技術を身につけて就職を実現しています。

目指す職種の一例

Webエンジニア/Webプログラマ

プログラミングやWeb制作技術、ネットワークやサーバーの知識を総合し、Webサービスの開発を行います。家電をはじめ、様々なモノにインターネット技術が組み込まれ、活躍の場が広がっています。

モバイルアプリエンジニア

モバイル端末のゲームやアプリケーションを開発する技術者です。
スマホやタブレット端末の普及が進み、引き続きニーズの高い職種です。

TV~ネット技術者

TVとインターネットをつなぐデジタルTV時代のIT技術者です。スマートTVやハイブリッドキャストなど、Web技術と放送技術の融合が進む中、今後ニーズの増加が見込まれます。

アニメータ/CGクリエイタ

アニメーション制作やCG映像制作の技術を活かし、創作的業務を行います。イベント等を盛り上げる3Dプロジェクションマッピングのクリエイターが現在注目を集めています。

学生納付金

奨学金制度などを充実し、経済的な理由で進学に不安がある学生を支援しています。

入学手続き時納付金 (A)¥734,500.-
入学金(入学手続き時のみ)
¥200,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥255,000.-
施設・維持費
¥155,000.-
実習費
¥90,000.-
諸経費
¥34,500.-
後期納付金 (B)¥500,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥255,000.-
施設・維持費
¥155,000.-
実習費
¥90,000.-
1年次納入額合計 (A+B)¥1,234,500.-

※上記の金額の他に教科書・教材代等がかかります。
※2年次の納付金は、1年次の授業料、施設・維持費、実習費の合計に諸経費を加えた金額となります。

在校生
インタビュー

在校生
広く学んで見えた
自分のやりたいこと

芝田 裕風
東京都立神代高等学校

詳しく

パソコンやゲームが好きだったので、IT・情報系のスキルが身につく専門学校へ進もうと思いました。少人数制の授業も読売理工を選んだ決め手です。授業ではプログラミング、Web、映像など広く学び、興味をもったカリキュラムを伸ばしていくことができます。同じ学科でもCGやプログラムなど、一人ひとりの得意分野が異なってくるのも特徴です。先生の親身なアドバイスもあり、自分はプログラマーの道に進むことにしました。

在校生
仕事と学業の両立で叶った
憧れの職業プログラマー

金子 和篤
神奈川県立二宮高等学校

詳しく

プログラマーかシステムエンジニアに憧れて専門学校を探したのですが、読売育英奨学生制度を知り、早く自立するため読売理工を選びました。新聞配達は慣れるまでの最初の1か月は辛かったですが、休みは月6日あるので、授業後に友だちと遊びに行くこともできます。またクラウドでAdobeソフトが使えるので、自宅でも授業の復習・演習ができて助かりました。念願のプログラマーで就職も決まりました。新聞奨学生の経験を生かして、早く一人前になれるよう努力を続けたいと思います。

よくある質問

Q.Web業界の就職状況はどうですか?

A.スマートフォンやタブレットから、いつでも気軽にインターネットに繋がるようになり、Webサービスの開発競争は激化しています。 また、Web業界は変化が速く、次々と新しい技術が生み出されていくため、業界の成長スピードに人材の供給が追い付いていない実情があります。 企業の広報戦略においても、自社サイトやソーシャルメディアの活用が必然となり、Webに関連したスキルを活かせる場面は広がりつつあります。

Q.Web業界の将来性はどうですか?

A.あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代が到来し、インターネットは私たちの生活の一部へと溶け込んでいます。 PCやスマートフォンだけでなく、自動車や家電、電力を制御するスマートメーターなどもインターネットにつながり、離れたモノの操作ができる時代になりつつあります。 身の周りの様々なモノにインターネットがつながるようになった今、Webに関する専門的な知識と技術を持った人材へのニーズはますます増えています。

Q.給与水準や待遇面はどうですか?

A.職種や就業先によっても幅がありますが、一般的にはWebプロデューサーやディレクターなどの企画系が400~500万円台、 Webデザイナー等のクリエイティブ系で300~400万円台、 SEやプログラマなどのエンジニア系が400~500万円台が相場のようです。 Web・IT業界の仕事は、上流工程から下流工程への仕事が流れていくため、システムエンジニア(SE)やプロジェクトマネージャーなど、上流工程になるほど年収が上昇する傾向があります。

クロスメディア情報学科
ブログ

学科ブログへ

オープンキャンパス

最新VRシステムHTC VIVE体験

現在一般向けに市販されてしている中で最も人気の高い最新のVRシステム『HTC VIVE』を体験しよう。3DモデリングソフトのAutodesk 3ds MaxやUnityやUnreal Engineといった3Dゲーム開発環境を使ったVRソフト開発のスタートラインに立つことができます。

6/23 (日)

7/7 (日)

7/13 (土)

13:30〜16:00開催

学校見学

あなたのご希望に合わせます。
平日の好きな時間に個別に相談!

個別の学校見学を平日10:00~16:00の間で受け付けています。
時間外でもできるだけご希望に応じます。お気軽にご相談ください。

10:00-16:00の間で随時受付

学科index
お電話でのお問合わせ

お電話でのお申込・ご相談は
入学相談窓口まで

0120-064-490
(平日9:00~17:00受付)
資料のご請求

無料で資料をお届けします!
パンフレット・願書のお申込はこちら

資料請求フォームへ 資料請求フォームへ
オープンキャンパスのお申込

オープンキャンパスや学校見学を開催中
各種イベントの詳細はこちら

イベント詳細ページへ
資料請求
オープンキャンパス
留学生申込み