MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

建築系学科 小川貴之先生がドラマ「パーフェクトワールド」の建築監修を担当

読売理工医療福祉専門学校 建築系学科 学科長の小川貴之先生が、現在放送中のドラマ「パーフェクトワールド」の建築監修を担当しています。

『パーフェクトワールド』は、有賀リエさんによる漫画作品を原作とした2019年4月から放送中のドラマです。
大学生のとき事故に遭い、以来、車椅子生活を送っている建築士の鮎川樹(松坂桃李)と、高校の同級生で、現在はインテリアデザイン会社で働く川奈つぐみ(山本美月)が、さまざまな困難を乗り越えて心を通わせていくラブストーリーです。

本ドラマの助監督を放送映像学科の卒業生が務めており、在校生もエキストラとして参加しています。
また、ドラマ内では本校建築系学科学生の作品も使用されています。ぜひご覧ください。

「パーフェクトワールド」公式サイト 建築学科 建築科【夜間】 放送映像学科

小川貴之先生 PROFILE

建築家/一級建築士
明治大学理工学部建築学科卒業/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了  INA新建築研究所、アトリエ事務所を経て、小川貴之建築研究室設立。

〈受賞歴〉第3回リノベーションアイディアコンテスト入選(共同制作)
〈委員川崎市都市計画マスタープラン多摩区構想検討委員会 公募委員

建築系学科長小川貴之先生